ご購読者様限定!当店オリジナルグッズを特価にてご提供中!下記2製品よりお選びいただけます。・ネックストラップ(45cm)・ワイピングクロス(14.5cm×14.5cm)※お一人様1点限り※本ページはページ内で紹介している商品を販売するページではありません。

ご購読者様限定!当店オリジナルグッズを特価にてご提供中!下記2製品よりお選びいただけます。・ネックストラップ(45cm)・ワイピングクロス(14.5cm×14.5cm)※お一人様1点限り※本ページはページ内で紹介している商品を販売するページではありません。 ご購読者様限定!当店オリジナルグッズを特価にてご提供中!下記2製品よりお選びいただけます。・ネックストラップ(45cm)・ワイピングクロス(14.5cm×14.5cm)※お一人様1点限り※本ページはページ内で紹介している商品を販売するページではありません。 ご購読者様限定!当店オリジナルグッズを特価にてご提供中!下記2製品よりお選びいただけます。・ネックストラップ(45cm)・ワイピングクロス(14.5cm×14.5cm)※お一人様1点限り※本ページはページ内で紹介している商品を販売するページではありません。

■ ご使用製品の詳細をチェック! タイヤワックス ユーティリティースポンジVol.1479 『タイヤワックス塗布時のアドバイス』編 みなさま!こんにちは、山崎です。

今回は、『タイヤワックス』塗布時のちょっとしたアドバイスのご紹介です。

『油性タイヤワックス』と『水性タイヤワックス』はスプレータイプのボトルに入っています。

そこで2通りの施工方法があるかと思います。

一つ目は、タイヤに直接タイヤワックスをスプレーし『ユーティリティースポンジ』で塗りのばす方法。

二つ目は、まず『ユーティリティースポンジ』に『タイヤワックス』をスプレーし間接的に塗りのばしていく方法。

どちらが正解というものではありませんが、お勧めの施工方法は、スポンジに『タイヤワックス』をスプレーし間接的に塗りのばす方法です。

この施工方法の場合、『タイヤワックス』をスプレーする時にボディーやホイールに飛び散ってしまう危険性がなく 安心して『タイヤワックス』を塗布することが出来ます。

しかし、SUVなどのタイヤが大きなお車のケースでは、タイヤに直接スプレーしスポンジで塗りのばす施工方法のほうが効率的だったりもします。

その場合はボディーやホイールに飛び散らないよう細心の注意を払い作業していってください。

※もし飛び散ってしまった場合は速やかに拭き取ってください。

洗車の王国施工店でも実際に実践している施工方法ですので是非参考にしてみてください。

その他の施工風景 & 施工した車です。

  • 商品価格:1円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0